ガンコート

公開日: : 自動車・オートバイ部品

 

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。新年最初のブログはガンコートです。バイク屋さんからの要望が多かったため昨年末より開始しました。

ガンコートとは・・・・”アメリカ軍の指定塗料でもあるKG GUN-KOTE は、9Hという圧倒的な表面硬度を誇り、 驚異の耐薬品性と高放熱効果を兼ね備えた次世代のコーティング”      という塗装です。聞いた話ではガン(拳銃)の塗料ということのようです。

パウダーコートと比較しての長所は耐熱温度が350℃と高いこと・塗装したものの放熱性が上がる為、エンジン・ラジエターなどに最適であること・シンナー・ガソリンに強いなどです。

短所は塗料が高価なので塗装代が塗料分だけ高くなってしまうこと。(パウダーより2~3割増しになりそうです)焼き付け時間が長い(170℃で1Hキープ)実際には余熱含め1時間半以上釜に入れています。

以上が簡単な説明です。

IMG_1702

パウダーと比較して膜圧がかなり薄いので、材質の肌がそのまま出る感じです。薄肌好みの方には最適だと思います。

IMG_1701

IMG_1704

 

パウダーコート同様、下地はブラスト+リン酸鉄被膜で施工してから塗りますので密着も良いです。

赤・青なども在庫ありますのでガンコートを塗る際はご相談ください。

 

関連記事

塗装サンプル塗ります

岡谷市のテクノプラザ岡谷に展示していただけることになりましたので、数点塗装します。スペースの関係上小

記事を読む

シボレー エクスプレス バンパー

10月もあっという間に中旬になりましたので、そろそろブログを書きます。 さて、今年4月のブログ

記事を読む

初ブログ

人生初ブログです。 ブログは不慣れではありますが、粉体塗装関係を中心に更新していくつもりですの

記事を読む

no image

大物

今日で4月も終わりです。仕事の方ですが、最近は1辺が2mを超える大物の問い合わせを何件か頂き

記事を読む

ホンダ シャリィ

ホンダ・シャリィをパウダーコートで仕上げました。小さなバイクですが、すべてのパーツと

記事を読む

2016諏訪圏工業メッセ無事終了しました。

  特に小学生に人気でしたが、他にもたくさんの方に見ていただけました。

記事を読む

アイバワークス

アイバワークスのルーフキャリアをご依頼いただきました。アイバワークスさんの製品はこれまで密かに8セッ

記事を読む

セラコート (NIC社)

数年前からやっているのですが、長野県では今のところ唯一の認定施工所としてやっております。 セ

記事を読む

VIAIR 5ガロンステンタンク

VIAIRコンプレッサーをハーレー純正フレーム用パウダーHDブラックで塗装しました。今回、コ

記事を読む

no image

少しずつ再開します。

2年ほど前に一時休業としましたが、コロナ不況の影響でスタッフを確保できました。少しずつですが、再開し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑