看板

公開日: : その他

 

 

 

 

弊社、辰野新町工場の看板をリペイントしました。

10年ほど前に業者に作成依頼したものですが、やはり10年ともなると際からの錆+色あせが目立ち気になっていました。(膜厚からしておそらく溶剤塗装?)

今回はもちろん粉体塗装(パウダーコーティング)で仕上げます。

IMG_1412IMG_1417

まず外します。近くで見るとやはり結構の錆が出てしまっています。

この後、旧塗装を全部剥離し、ブラスト・被膜処理→エポキシ系で1コート→マンセル値10B5/10ブルーの2C仕上げです。

粉体塗装は溶剤塗装と比較し、膜厚があり、耐食・耐酸・耐候などに優れていますので屋外で使うものには適していると思います。

優れた塗装も下地が不完全ですと錆が再発することもありますので、旧塗装剥離、ブラスト、被膜処理などを完璧に行う必要があります。

 

 

 

 

IMG_1490IMG_1480

 

塗装後、取り付けて・・・こんな感じになりました。10分艶ですので光の反射がいい感じです。

看板が新しいと会社の外観も綺麗に見えます。

メックコーティングでは金属製の看板のリペイントも行います。色もマンセル・RALなどから豊富にお選びいただけます。

取り外し・取り付けも可能ですので、一度ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

関連記事

44

スーパーグリップ

以前から一度塗ってみたいと思っていたスノーモービル関係の依頼が来ましたので、紹介します。 持ち

記事を読む

SANY0128

塗装サンプル塗ります

岡谷市のテクノプラザ岡谷に展示していただけることになりましたので、数点塗装します。スペースの関係上小

記事を読む

FE1BB7B4-

お知らせ

突然ですが、お知らせがあります。 弊社のお客様にはお手紙お送らさせていただきましたが、この度、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PREV
パテ無
NEXT
Z1-R
PAGE TOP ↑