スーパーグリップ

2016/11/05 | その他

以前から一度塗ってみたいと思っていたスノーモービル関係の依頼が来ましたので、紹介します。

持ち込まれた状態はこんな感じです。11

塗装がかなり剥げてしまっています。あまりにもはげているので、製品の足付けが悪いのかと思いましたが、ブラストしてみると、なかなかしぶとく、密着はあるようでした。それでもこれだけ剥げてしまうとはかなりハードです!

今回、塗装種類はパウダーコート、色は黒系ならOKということでした。そこで、ステップにうってつけのパウダー、プリズマのスーパーグリップという色で塗装させていただきました。

22いつも通りブラストで剥離、ケレン後、パウダープライマーをいれました。

そして上塗りです。

3344

一見ただのリンクル塗装に見えますが、スーパーグリップという名前のパウダーです。なにがリンクルと違うかといいますと表面に滑り止めのゴムの粒子が焼き付いています。

プリズマの中でも特殊なので、焼き付け時間が長い品種です。

焼き付け中は、いつものポリエステル臭ではなくゴム臭が漂っていました。完成品も若干ゴムの臭いがします。手で強くこするとゴムの粉のような黒いものが若干手に付きますが、こういう性質の塗料です。

こういう機能性を持ったパウダーは凄く面白いです。

階段などにも塗ったらいいと思います。

 

 

2016諏訪圏工業メッセ無事終了しました。

 

%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%bb1

特に小学生に人気でしたが、他にもたくさんの方に見ていただけました。

サンプルはとりあえずセラコート・パウダー合わせて20色展示しました。(前日に一気に仕上げたので疲れました。)

ブースに寄っていただいた方々、ありがとうございました。

強い塗装・色にこだわりのある個人さん・ビルダーさん・メーカーさんお問合せお待ちしております。

%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%bb

 

諏訪圏工業メッセ

10月13.14.15日に開催される諏訪圏工業メッセに出展します。

ブースは小さいのですが、一応出展するからには気合入れて出展したいと思います。

まず展示物を置くテーブルですが、ただのテーブルおいても面白くないので、お客から頂いたジムニーのフレームを改造してテーブルを作りました。商品ではありませんので足付け程度にブラストを打ちました。

img_2615

そのあとパウダーの中で最も光沢のあるNIC社プリズマのスーパークロームでワンコートimg_6997img_0885

スーパークロームは長らく欠品でしたが、最近再販開始しました。初めて見ましたが確かにすごい輝きです。

このままでもよかったのですが、赤いテーブル足にしたかったので、同じくプリズマのキャンディ系レッドを上から追加しました。

img_1240

赤はパウダーは比較的ムラになりにくく楽です。

次に単管やアメリカンフェンスを塗ります。

これも目立つようにキャンディ系で塗りました。

亜鉛メッキの光を利用し脱脂のみで上から直で吹きました。

img_1736

コメリで買った単管には見えません。狙ったわけではありませんが、アールズの部品みたいな感じになりました。

メッセまであと1週間ほどですが、仕事の合間を見てテーブルの上に置くサンプルを塗ろうと思います。

 

 

シボレー エクスプレス バンパー

10月もあっという間に中旬になりましたので、そろそろブログを書きます。

さて、今年4月のブログでご紹介した大型サンドブラスト・大型焼き付け釜ですが、実はもうすでに完成し、稼働しております。(自作はかなり疲れました。)

今日は、それらを使って近所のライデンさんのエクスプレスバンパーを塗りましたので、紹介したいと思います。

まず最初は塗装前・・・

SANY0183

純正のメッキバンパーです。 へこみ・などもなく状態は良かったです。しかし、リアバンパーの水があたるところの錆がひどいです。

SANY0185

まさかこのまま塗れないので、早速大型ブラスト機でさび落としを兼ねてブラストケレンを行います。

SANY0189

ブラスト中は必死で写真撮れなかったので、塗装前の乾燥完了時の写真です。

残っている錆は一切ありません。

SANY0194

その後、溶剤プライマー→焼き付け→パウダー→焼き付けで完成させます。窯の熱でピントもズレます。

エクスプレスのバンパーなので長さ2m超えていますが、窯の奥行きが6mありますので、余裕です。もう2台分くらい一度に焼けます。

取り付け完成したのがこちらです。

exp

IMG_2038IMG_2033

exp1

半艶パウダーバンパー+リアサイドウインドウで見事にガーゴバンになっています。(ノーマルはは乗用グレードのエクスプレスでした)

ブラスト+パウダーでしっかり塗装しましたので、飛び石などで下地のメッキがキラキラ出てくる確率が格段に減ります。

金属製のバンパー塗装お考えの方は是非、弊社にお任せください!持ちが違います。ご連絡お待ちしております。

最後にお知らせです。メックコーティングでは大釜完成記念?といたしまして車のラダーフレーム(国産~アメ車・国籍問いません)のブラスト~パウダーを1名様限定で特別価格(安いです)で施工いたします。条件といたしましてフレームの持ち込み・引き取りはお客様自身でやっていただき、納期は1か月位、塗装完成後ブログで紹介させていただけるお客様に限らせていただきます。もしおりましたら、お問い合わせフォームよりご連絡よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

スーパーウィークエンド 2015

昨日 長野市Mウェイブで開催されました、スーパーウィークエンドに行ってきました!

今年で10周年で地元長野県では一番大きいイベントだと思います。

今回は弊社で部品の一部を塗装させていただきましたカスタムハーレーが出展されるということで楽しみにしていきました。

無題1

今回塗装させていただいたのはこちらの3台のシリンダーのガンコート

真ん中の白いバイクにおいてはフレーム・ホイール・小物パーツのパウダーコート クランクケースなどのガンコート マフラーステーのセラミックコートと沢山のパーツを塗装させていただきました。

NCM_0416

ショーバイクということで少し緊張しながら気合いを入れて塗りました。

特にフレームは白ということでいつまでも奇麗にいれる様、念入りに溶剤下塗りなどを行い、プレート部とパイプ部の合わさりなどから錆が発生しないようにしました。

それにしてもタンクのフレーク部分が素晴らしく奇麗でした。私はパウダーしか塗れないので、こういうカスタムペイントは尊敬します。

 

NCM_0423

他のバイク屋さんのブースも拝見したところ、おそらく自分が塗ったであろう部品が付いていてうれしかったです。

もっと腕をあげて頑張ろうという気に改めてなります!

最後にグッサンのステージを見て帰りました。トークライブではなくずっと歌を歌ってました。

NCM_0422

ケータリング・アパレル・雑貨などのブースもあり、1日楽しめるのでお勧めです。また来年も行きたいと思います。

PAGE TOP ↑