お知らせ

2018/02/09 | その他

突然ですが、お知らせがあります。

弊社のお客様にはお手紙お送らさせていただきましたが、この度、人手不足により一旦、塗装部を休業することとなりました。

これまで、私一人で全ての作業をおこなってきたわけですが、母体の(株)日本メカトロニクスの業務に専念する事になりまして、決定しました。

大釜始め、巨大ブラスト機などの設備などは残しておく予定ですので、”完全撤退”ではなく、”休業”としたいと思います。

今後の展開次第では再開をする可能性も十分にありますので、その時は再度ご連絡させていただきたいと思います。

それまでは私個人の趣味程度として腕が鈍らないよう細々と続けていたいと思います。FE1BB7B4-

 

 

 

 

 

 

設備改造その1

 

以前ブログで紹介しました、巨大なブラスト機ですが、これまで湿式で使っていたのでが、やはり長野県は冬、とても寒く、凍結して使えなくなります。

(吹きつけと同時にシャーベット状になる場合もあります。)

なので、思い切って乾式に切り替えました。それに伴いブース、大型集塵機、配管などの改造を行いました。極太のエアー配管がなかなか大変でした。

IMG_5822

塗装用の簡易ブースですが、かなりの強力集塵機なので、いっさい外に砂が出ません。

IMG_5823

あと、対船用の巨大ブラスト機は大きすぎる場合がありますので、中型のブラスト機も導入しました。これで大中小のブラスト機がそろい、物によって使い分けたいと思います。何度も書いているかもしれませんが、レストア系のパウダーコートはやはりブラストはかなり重要ですので、道具はこだわりたいところです。

完成したので、早速知り合いのお客さんの車を打ってみました。(下回り、室内のみです。)やはり乾式は色々やりやすいです。

IMG_5882

最後になりますが、今年、乾燥炉をさらに大きくしてほしいと、車両系・住宅系のお客さんから要望が数件ございました。なので、来年早々に巨大乾燥炉を少し拡張します。長さは変わらず6mですが、幅と高さをいじります。幅、2.3m高さ1.6mの予定です。

これでとりあえず普通の車両系はなんでも入るかと思います。ボディも入るかもです。

また改造終了しましたらブログにあげたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スーパーグリップ

2016/11/05 | その他

以前から一度塗ってみたいと思っていたスノーモービル関係の依頼が来ましたので、紹介します。

持ち込まれた状態はこんな感じです。11

塗装がかなり剥げてしまっています。あまりにもはげているので、製品の足付けが悪いのかと思いましたが、ブラストしてみると、なかなかしぶとく、密着はあるようでした。それでもこれだけ剥げてしまうとはかなりハードです!

今回、塗装種類はパウダーコート、色は黒系ならOKということでした。そこで、ステップにうってつけのパウダー、プリズマのスーパーグリップという色で塗装させていただきました。

22いつも通りブラストで剥離、ケレン後、パウダープライマーをいれました。

そして上塗りです。

3344

一見ただのリンクル塗装に見えますが、スーパーグリップという名前のパウダーです。なにがリンクルと違うかといいますと表面に滑り止めのゴムの粒子が焼き付いています。

プリズマの中でも特殊なので、焼き付け時間が長い品種です。

焼き付け中は、いつものポリエステル臭ではなくゴム臭が漂っていました。完成品も若干ゴムの臭いがします。手で強くこするとゴムの粉のような黒いものが若干手に付きますが、こういう性質の塗料です。

こういう機能性を持ったパウダーは凄く面白いです。

階段などにも塗ったらいいと思います。

 

 

2016諏訪圏工業メッセ無事終了しました。

 

%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%bb1

特に小学生に人気でしたが、他にもたくさんの方に見ていただけました。

サンプルはとりあえずセラコート・パウダー合わせて20色展示しました。(前日に一気に仕上げたので疲れました。)

ブースに寄っていただいた方々、ありがとうございました。

強い塗装・色にこだわりのある個人さん・ビルダーさん・メーカーさんお問合せお待ちしております。

%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%bb

 

諏訪圏工業メッセ

10月13.14.15日に開催される諏訪圏工業メッセに出展します。

ブースは小さいのですが、一応出展するからには気合入れて出展したいと思います。

まず展示物を置くテーブルですが、ただのテーブルおいても面白くないので、お客から頂いたジムニーのフレームを改造してテーブルを作りました。商品ではありませんので足付け程度にブラストを打ちました。

img_2615

そのあとパウダーの中で最も光沢のあるNIC社プリズマのスーパークロームでワンコートimg_6997img_0885

スーパークロームは長らく欠品でしたが、最近再販開始しました。初めて見ましたが確かにすごい輝きです。

このままでもよかったのですが、赤いテーブル足にしたかったので、同じくプリズマのキャンディ系レッドを上から追加しました。

img_1240

赤はパウダーは比較的ムラになりにくく楽です。

次に単管やアメリカンフェンスを塗ります。

これも目立つようにキャンディ系で塗りました。

亜鉛メッキの光を利用し脱脂のみで上から直で吹きました。

img_1736

コメリで買った単管には見えません。狙ったわけではありませんが、アールズの部品みたいな感じになりました。

メッセまであと1週間ほどですが、仕事の合間を見てテーブルの上に置くサンプルを塗ろうと思います。

 

 

PAGE TOP ↑